スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想文No.4:坊ちゃん

坊っちゃん (新潮文庫)
夏目 漱石
新潮社
売り上げランキング: 12,125



おすすめ度:6/10
管理人の一言:夏目漱石の入門書は、これでいいと思う。


《あらすじ》
幼い頃から無鉄砲で、負けん気が強かった坊ちゃん。学校を卒業した彼は、東京からはるか離れた四国へ教師として赴任する。しかし田舎での教師生活は、気の早い坊ちゃんには少々息苦しいようで・・・。


【ざっくり感想文】


➀:なんといっても、文章が読みやすい!坊ちゃんの視点から「話言葉」で書かれているため、100年以上前の作品にも関わらず現代でもさほど詰まる事無く読むことができます。

➁:そして登場人物も、皆それぞれキャラクターが確立されています。特に赤シャツ(あだ名)の「嫌味な教頭」という役は、後世の作品にどれだけ影響を与えたか計り知れません。

③:田舎特有の陰気くさい雰囲気に坊ちゃんが思わずイライラする場面もありますが、終盤ではちゃんとスカッとする結末になってるのでご安心を。古典文学の中でも、おそらくトップクラスで読みやすい作品だと思われます。


他の書評はこちら

カテゴリー:「本」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

書評一覧(50音順)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

じゅんせい

Author:じゅんせい
ブログのコンセプトとルール

ご連絡の際は、下記のフォームorアドレスまで!
jumseiya@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人のTwitter
※割と自由奔放につぶやいています。
リンク
ブロとも一覧

ちょことまろん

固い体の改善日記

古本虫がさまよう

蒼師子吼ゆ

竹林乃方丈庵

積読本は積読け!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今までの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。