スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想文No.2:売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方

 
売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)
竹内 謙礼
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 25,954


おすすめ度:7/10
管理人の一言:差別化が難しい商品を扱う人に、読んでもらいたい。


ざっくり感想文


キャッチコピーにセンスはいらない!冒頭から、なんとも信じがたい作者のこんな持論でこの本は幕は開ける。

➁目の前の仕事に忙殺されて、多くのビジネスマンが軽視しがちなキャッチコピー。しかしこの本では「つい目が行ってしまうキャッチコピー」の作り方の基礎を、数多く紹介している。

③126ページから語られている「引き、特徴、説明」の方程式の説明を見て、管理人は「もっとこの本を早く読めば良かった・・・。」と後悔したとか。



他の書評はこちら

カテゴリー:「本」

感想文No.1:時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)
アントニイ・バージェス
早川書房
売り上げランキング: 23,221


おすすめ度:9/10
管理人の一言:ハラショーハラショーハラショー


ざっくり感想


➀スタンリー・キューブリック監督の、あの世界的映画の原作。

➁超DQNの主人公アレックスは、殺人と仲間の裏切り行為によって刑務所に連れ込まれる。そして、そこで「更生」と称された「ある実験」を受けることになるのだが・・・。

③前半の「暴力」及び中盤の「実験」の描写は、ちょっと気分が悪くなるかも。でもページを進めるに連れて、その悪趣味&エキセントリックな展開から目が離せなくなっているはずだぜ、兄弟。



他の書評はこちら

カテゴリー:「本」

書評一覧(50音順)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

じゅんせい

Author:じゅんせい
ブログのコンセプトとルール

ご連絡の際は、下記のフォームorアドレスまで!
jumseiya@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人のTwitter
※割と自由奔放につぶやいています。
リンク
ブロとも一覧

ちょことまろん

固い体の改善日記

古本虫がさまよう

蒼師子吼ゆ

竹林乃方丈庵

積読本は積読け!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今までの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。